新潟県立図書館 郷土コレクション
新潟県立図書館


利用案内   ヘルプ  
  
  
  郷土資料和装書解説データベース

郷土資料和装書解説データベースとは

  •  昭和43年に刊行された『新潟県立新潟図書館所蔵郷土資料解説目録(和装書の部)』をもとに作成したもので、昭和42年12月31日現在で当館所蔵郷土資料の和装書に解説を付けたデータベースです。ただし蒼軒文庫(小泉蒼軒)は現在新潟市立新津図書館に寄託されているため、除外しました。また富山文庫は郷土文庫データベースに掲載されているため除外しました。
  •  地名は昭和43年当時の市町村名です。現在の市町村名は「新潟県における平成の市町村合併」をご覧ください。
  •  一部の資料はデジタル画像を公開しています。

00 総記

10 哲学

20 歴史・地誌

30 社会科学

40 自然科学

50 工学・工業

60 産業

70 芸術

80 語学

90 文学



  • 『新潟県立新潟図書館所蔵郷土資料解説目録(和装書の部)』について
  •  この目録は、本館が所蔵する郷土資料のうち和装書の目録で、各資料には解説をつけました。
  •  この目録に収録した資料は、昭和42年12月末までに整理されたものです。
  •  この目録は、別表「新潟県郷土資料分類表」および「新潟県地域区分表」によって分類しました。
  •  個人、団体を問わず、著もしくは編を明記しました。
  •  写者の判明しない写本は単に写と記しました。
  •  推定年次は〔 〕に入れて記載しました。
  •  資料名は原則として図書に記載されたものをとった。ただし無資料名のもの、もしくは不完全資料名とみなされるものは〔 〕を付して適当な資料名を補記しました。
  •  合刻・合綴・合写書は、分出しました。(一部省略)
  •  解説は、森銑三氏の原文のまま文語体にしました。