舩山信一/著 -- 三一書房 -- 1994.6 -- 289.1

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
書庫2門 /289.1/F89/ 0010094102361 一般図書 書架

資料詳細

タイトル1 ひとすじの道 
副タイトル1 唯物論哲学者の自分史
著者1 舩山信一 /著  
出版年 1994.6
出版者 三一書房
個人件名 船山信一
ページ数 296p
大きさ 20cm
ISBN 4-380-94240-6
NDC分類(9版) 289.1
内容紹介 フォイエルバッハ、ヘ-ゲルを研究し、多くの論文を残して世を去った唯物論哲学者が自らの人生を綴った、80余年にわたる回想。戦後哲学史を知る上でも貴重な一冊。

著者紹介

著者紹介1-1 1907年山形県生まれ。京都帝国大学文学部哲学科卒業。立命館大学名誉教授。著書に「ヘ-ゲル哲学と西田哲学」「私の哲学60年」「河上肇の哲学」など。1994年没。