ロラン エティエンヌ/著 -- 創元社 -- 1995.3 -- 231  (「知の再発見」双書 46)

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
書庫2門 /231/E77/ 0010095035960 一般図書 書架

資料詳細

タイトル1 古代ギリシア発掘史 
著者1 ロラン エティエンヌ /著, フランソワ エティエンヌ /著, 松田廸子 /訳  
出版年 1995.3
出版者 創元社
シリーズ名 「知の再発見」双書  46
一般件名 ギリシア(古代) , 考古学‐ギリシア
ページ数 184p
大きさ 18cm
ISBN 4-422-21096-3
NDC分類(9版) 231
内容紹介 トロイアの遺跡、クノッソスの宮殿、ミロのヴィ-ナス…。遺跡・遺物の宝庫であるエ-ゲ海周辺で繰り広げられた発掘調査の歴史は、国家間の破壊・略奪という負の歴史でもあった。芸術遺産を巡る人々の話。

著者紹介

著者紹介1-1 歴史学教授資格者、専攻は古代及び近代ギリシア。博士論文はディノス島を取り上げた。
著者紹介1-2 歴史学教授資格者。ロランと共に1970年代ギリシアに長期滞在。