松田忠徳/著 -- 新潮社 -- 2007.5 -- 453.9  (新潮選書 )

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
科学産業 /453/Ma74/ 0010007051890 一般図書 書架

資料詳細

タイトル1 江戸の温泉学 
著者1 松田忠徳 /著  
出版年 2007.5
出版者 新潮社
シリーズ名 新潮選書  
一般件名 温泉 , 日本‐歴史‐江戸時代
ページ数 255p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-603579-1
NDC分類(9版) 453.9
内容紹介 温泉文化の起源と真髄は江戸にあり。家康の熱海湯治で幕開けした江戸の温泉が、医療、科学、ヴァカンス、遊興…の各分野で発展していく姿を、あまたの古書や資料で紐解く。『週刊新潮』連載に加筆修正し単行本化。

著者紹介

著者紹介1-1 1949年北海道生まれ。東京外国語大学大学院修了。文学博士。旅行作家・札幌国際大学観光学部教授(温泉文化論)。著書に「温泉教授の温泉ゼミナ-ル」「日本の千年湯」など。