木下良/著 -- 吉川弘文館 -- 2009.3 -- 682.1

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
科学産業 /682/Ki46/ 0010009006178 一般図書 書架

資料詳細

タイトル1 事典日本古代の道と駅 
著者1 木下良 /著  
出版年 2009.3
出版者 吉川弘文館
一般件名 交通‐日本 , 道路‐日本 , 宿駅
ページ数 8,412,9p
大きさ 23cm
ISBN 978-4-642-01450-2
NDC分類(9版) 682.1
内容紹介 畿内、東海道、東山道、北陸道、山陰道、山陽道、南海道、西海道の古代道路ごとに、旧国別の駅や国府の場所、道路の通ったル-トを復原し、古代の地形・景観などの自然環境を推定する。郷土史、古代史研究に必携の書。

著者紹介

著者紹介1-1 1922年長崎県生まれ。京都大学文学部史学科(地理学専攻)卒業。國學院大學教授などを経て、古代交通史研究会会長。著書に「国府」「道と駅」など。