森久男/著 -- 講談社 -- 2009.6 -- 210.7  (講談社選書メチエ 440)

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
書庫2門 /210.7/Mo45/ 0010009062678 一般図書 書架

資料詳細

タイトル1 日本陸軍と内蒙工作 
副タイトル1 関東軍はなぜ独走したか
著者1 森久男 /著  
出版年 2009.6
出版者 講談社
シリーズ名 講談社選書メチエ  440
一般件名 日本‐歴史‐昭和時代 , 日本‐対外関係‐中国‐歴史 , 陸軍‐日本 , 内モンゴル自治区‐歴史
ページ数 302p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-06-258440-1
NDC分類(9版) 210.7
内容紹介 壮大かつ無謀な内蒙古独立工作はなぜ立案されたのか? 対ソ連・対中国の陸軍基本方針から陸軍軍人のメンタリティ-に至るまで、必然の失敗にいたる構造的欠陥を新資料を駆使して分析する。

著者紹介

著者紹介1-1 1949年愛知県生まれ。東京大学大学院農学系研究科博士課程満期退学。農学博士。愛知大学経済学部教授。専攻は日本殖民史、満州国興安省・蒙疆政権の研究。著書に「徳王の研究」など。