柳家小満ん/著 -- 河出書房新社 -- 2009.9 -- 779.13

所蔵

所蔵は 2 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
書庫7門 /779/Y53/ 0010010464013 一般図書 書架
書庫7門 /779/Y53/ 0010009115815 一般図書 書架

資料詳細

タイトル1 江戸東京落語散歩 
副タイトル1 噺の細道を歩く
著者1 柳家小満ん /著  
出版年 2009.9
出版者 河出書房新社
一般件名 落語 , 東京都‐紀行・案内記
ページ数 222p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-309-01940-6
NDC分類(9版) 779.13
内容紹介 起点日本橋の「明烏」、北の北千住では「わら人形」、南の品川は「蒟蒻問答」、西の堀の内は「堀の内」、東の亀戸は「初天神」…。東京の随所に残る落語ゆかりの名所、裏側を案内する。

著者紹介

著者紹介1-1 昭和17年横浜生まれ。東京農工大学を中退して八代目桂文楽に入門。文楽死去にともない、五代目柳家小さん門下へ。50年に真打昇進、三代目柳家小満ん襲名。著書に「べけんや」など。