ロベルト エスポジト/著 -- 講談社 -- 2009.10 -- 311.1  (講談社選書メチエ 451)

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
書庫3門 /311/E74/ 0010009129599 一般図書 書架

資料詳細

タイトル1 近代政治の脱構築 
副タイトル1 共同体・免疫・生政治
著者1 ロベルト エスポジト /著, 岡田温司 /訳  
出版年 2009.10
出版者 講談社
シリーズ名 講談社選書メチエ  451
一般件名 政治哲学
ページ数 290p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-06-258451-7
NDC分類(9版) 311.1
内容紹介 フ-コ-によって提起され、アガンベンらによって展開された「生政治」の思考はどのように深化するのか。そこに「免疫」という視点はどのようにからむのか。イタリア現代思想の旗手・エスポジトが政治哲学の可能性を切り拓く。

著者紹介

著者紹介1-1 1950年生まれ。ナポリ東洋大学教授等を経て、イタリア人文科学研究所副学長。