輪島裕介/著 -- 光文社 -- 2010.10 -- 767.8  (光文社新書 487)

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
書庫7門 /767/W16/ 0010010467338 一般図書 書架

資料詳細

タイトル1 創られた「日本の心」神話 
副タイトル1 「演歌」をめぐる戦後大衆音楽史
著者1 輪島裕介 /著  
出版年 2010.10
出版者 光文社
シリーズ名 光文社新書  487
一般件名 流行歌‐歴史
ページ数 358p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-334-03590-7
NDC分類(9版) 767.8
内容紹介 明治の自由民権運動の中で現われ、昭和初期に衰退した「演歌」が、1960年代後半に別な文脈で復興し、やがて「真正な日本の文化」とみなされるようになった過程と意味を、膨大な資料と具体例によって論じる。

著者紹介

著者紹介1-1 1974年金沢生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科(美学芸術学)博士課程単位取得退学。日本学術振興会特別研究員を経て、国立音楽大学、明治大学他非常勤講師。