菅原潤/著 -- 講談社 -- 2013.5 -- 121.6  (講談社選書メチエ 550)

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
文化芸術 /121/Su28/ 0010013337963 一般図書 書架

資料詳細

タイトル1 弁証法とイロニ- 
副タイトル1 戦前の日本哲学
著者1 菅原潤 /著  
出版年 2013.5
出版者 講談社
シリーズ名 講談社選書メチエ  550
一般件名 日本思想‐歴史 , 弁証法 , アイロニ-
ページ数 210p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-06-258553-8
NDC分類(9版) 121.6
内容紹介 戦前期、「近代」を問う日本の知識人たちは何を思想的課題とし、何を思考し続けていたのか。田辺元と保田与重郎を2つの極に、ハイデガ-・ベンヤミンらと同時代の思想的営為として戦前日本の思想を読み解く。

著者紹介

著者紹介1-1 1963年生まれ。東北大学大学院文学研究科博士課程修了。長崎大学環境科学部教授。専門は近現代ドイツ思想、環境哲学。著書に「環境倫理学入門」「昭和思想史とシェリング」など。