上川通夫/編 -- 勉誠出版 -- 2016.3 -- 210.1836

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
書庫2門 /210.1/Ka37/ 0010016319412 一般図書 書架

資料詳細

タイトル1 日出づる国と日沈まぬ国 
副タイトル1 日本・スペイン交流の400年
著者1 上川通夫 /編, 川畑博昭 /編  
出版年 2016.3
出版者 勉誠出版
一般件名 日本‐対外関係‐スペイン‐歴史
ページ数 4,357,20p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-585-22145-6
NDC分類(9版) 210.1836
内容紹介 400年を越える交流の道を歩んできた日本とスペイン。言語・思想・知識など、異文化交流が多方面にもたらした影響を、隠れキリシタン資料をはじめとする諸資料に見出す。また、天皇制と君主制の歴史的推移も比較する。

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
東家の先祖が子孫に伝えたかったこと 東満理亜/著 15‐20
スペイン語と日本語の出会い 堀田英夫/著 23‐40
大航海時代の日本におけるスペインと日本の最初の言語的接触 アナ イサベル ガルシア テソロ/著 41‐55
大航海時代の世界を開いた地理的知識 竹中克行/著 56‐63
キリスト教の受容と戦国期の民衆 服部光真/著 64‐88
『吉利支丹抄物』と大航海時代の日本 大塚英二/著 89‐102
聖フランシスコ・ザビエルの回心 マルセロ ホルヘ デ マヌエル ドセ/著 103‐128
ルイス・フロイスによる日本に関する報告書簡 堀田英夫/著 129‐140
「日本の君主制」再論 川畑博昭/著 143‐161
近代天皇制歴史観と前近代天皇制 上川通夫/著 162‐180
中世王国体制からスペイン君主体制へ カルロス ペレス フェルナンデス トゥレガノ/著 181‐202
スペインにおける君主制の展開 パブロ ガリェゴ ロドリゲス/著 203‐222
一九七八年憲法における範としてのスペイン王室の性格 イグナシオ ラモス パウル デ ラ ラストラ/著 223‐244
前近代日本文学における自我意識の発露 久富木原玲/著 247‐265
神話、島、発見 ホセ マヌエル ペドロサ バルトロメ/著 266‐285
馬琴読本『侠客伝』における西洋光学機器 三宅宏幸/著 286‐306
ロシア資料に見る一八世紀前半の日本とロシア、ヨ-ロッパ 久保薗愛/著 307‐326
多様化する住民と地域 糸魚川美樹/著 327‐346
文化間交流体験機会としての「日本スペイン人文学セミナ-」 リディア サラ カハ/著 347‐349

著者紹介

著者紹介1-1 1960年生まれ。愛知県立大学教授。専門は日本中世史。著書に「平安京と中世仏教」など。
著者紹介1-2 1970年生まれ。愛知県立大学准教授。著書に「共和制憲法原理のなかの大統領中心主義」など。