三角 みづ紀/著 -- ナナロク社 -- 2017.9 -- 914.6

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
文化芸術 /914.6/Mi55/ 0010017377822 一般図書 書架

資料詳細

テキスト言語 日本語
タイトル1 とりとめなく庭が 
著者1 三角 みづ紀 /著  
出版年 2017.9
出版者 ナナロク社
ページ数 125p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-904292-76-1
NDC分類(9版) 914.6
内容紹介 年をとるにつれて、自分で自分を制約する糸がほどけていく。この十年でずいぶん楽になった-。詩人・三角みづ紀のはじめてのエッセー集。雑誌・新聞掲載のほか書き下ろしを含む全30篇を収録。

著者紹介

著者紹介1-1 1981年鹿児島県生まれ。詩人。南日本文学賞選考委員。詩集「オウバアキル」で中原中也賞、「カナシヤル」で南日本文学賞、歴程新鋭賞、「隣人のいない部屋」で萩原朔太郎賞を受賞。